なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 5 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ --------------------------------------- 2010/03/30 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A bird in the hand is worth two in the bush.
(手の中の鳥一羽は藪の中の二羽の価値がある)
「明日の百より今日の五十 」

<その他の類似表現>
A gift in the hand is better than two promises.
One today is worth two tomorrow.
Better an egg today than a hen tomorrow.
One hour today is worth two tomorrow.
One today is better than ten tomorrow.

<おじさんの一言>
不確実なものより確実なものを求めよ、ということだろうか。不確実な要素が
多い今の世の中、小さくても確実なものを求めるのもいいだろう。しかし、不
確実であっても、もっと大きなものを追い求めてほしいと、おじさんは思う。
不確実といってもそれは今の時点でのことで、これから先もずっと不確実のま
まだということではない。今の確実な小さいもので満足せず、将来の不確実な
大きいものを追い求め、それを確実な大きいものに変え、自分の手中に収めて
ほしいのである。もちろん努力が必要である。たゆまぬ努力でもって、不確実
のものを確実なものにしていってほしいのである。

**************
**  名 言  **
**************

Each day comes bearing its own gifts. Untie the ribbons.
-- Ruth Ann Schabacker

一日一日その日のプレゼントを持って毎日が訪れるものだ。だからプレゼント
のリボンを解いてやりなさい。

<おじさんの一言>
毎日毎日が新しい発見である。その発見に気づくか気づかないかは、私たちの
気持ちのありようにかかっている。毎日を何気なく受身で過ごしていたのでは
毎日の新しい発見に気づきようがない。受身ではなくこちらから積極的にリボ
ンを解いてやらなければならない。自分から積極的に新しい発見を見出す気持
ちにならなければならない。すべて私たちの気持ちのありようなのだ。おじさ
んはいつものように勝手に納得をしてゆっくりと頷くのだった。

----------------------------------------------------------------------
おじさんことMat発行の他のメルマガ「心に響く話」「おじさんの戯言」も
よろしくお願いします。
ご購読はこちらから → http://www.geocities.jp/tnkmatm/kodoku.html
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5007/
======================================================================


戻る