なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 23 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ --------------------------------------- 2010/08/10 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Lay by something for a rainy day.
(万一のときに備えて何か蓄えておきなさい)
「備えあれば憂[患](うれ)い[え]なし」

<その他の類似表現>
Lay [Save] up for [against] a rainy day. 
Hope for the best and prepare for the worst. 
A prudent man has more than one string to his bow. 
Repair the roof before it rains. 

<おじさんの一言>
この世の中何があるかわからない。自然災害も然り。人的災害も然り。地方自
治体や国家の経済破綻も然り。などなど、考えればこの世の中不安要因はいく
らでもある。もしものときに、果たして自治体が、国が一個人のことなど気に
掛けてくれるだろうか。手を貸してくれるだろうか。大いに疑問だ。自分の身
は自分で守るしかない。家族、そして自分を守るために、日頃から万一に備え
ておこう。英語の表現は "for a rainy day" となっており、雨が降る確率は
万が一ではない。千が一、百が一、いや十が一、もっと確率が高いかもしれな
い。日頃から備えをしっかりしておくことが必要だ。慎重な人は、切れた時の
ために、弓の弦を二本以上用意しておくという。雨が降る前に屋根の修理は済
ませておこう。これくらい用意周到にし、備えをしっかりしておけば、心配な
いだろう。「備えあれば憂いなし」だ。

**************
**  名 言  **
**************

Yearn to understand first and to be understood second.
-- Beca Lewis Allen

まず、人を理解したいと思いなさい。それから、人に理解されたいと思いなさ
い。

<おじさんの一言>
人に理解してもらいたかったら、まず、人を理解しようとすることだ。相手を
理解しようとせずに、相手に理解してもらおうと思うのは虫のいい話だ。しか
し、おじさんを含め多くの人が、相手の言い分にあまり耳を傾けずに、自分の
主張を押し付けて、自分のことを相手に理解させようとすることが多々あるの
ではないだろうか。残念ながらそれでは相手に理解してもらえない。まず相手
の話に耳を傾けよう。それから自分の話にも耳を傾けてもらうようにしよう。
そうすれば、お互い理解し合える道が開けてくるのではないだろうか。

----------------------------------------------------------------------
おじさんことMat発行の他のメルマガ「心に響く話」「おじさんの戯言」も
よろしくお願いします。
ご購読はこちらから → http://www.geocities.jp/tnkmatm/kodoku.html
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/5007/
======================================================================


戻る