なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 43 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ --------------------------------------- 2010/12/28 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Envy shoots at others and wounds herself.
(嫉妬は人に向けられるが、自分自身を傷つける)
「焼き餅焼くとて手を焼くな」

<おじさんの一言>
人を羨ましく思う気持ちは、ある程度のものであれば、ある意味、自分を刺激
し、鼓舞し、奮起させて、自分を高める結果となろう。しかし、それが高じる
と、次第に羨む気持ちは妬みとなり、人を妬ましく思う気持ちは、羨ましく思
う気持ちと違って、決して自分にプラスにはならない。人を妬む気持ちは自分
の気持ちをも蝕み、壊していき、本来の自分を見失わせる。このように、人に
対する嫉妬心はろくな結果を招かず、自分自身をも駄目にしてしまう。人のこ
とをとやかく思うくらいなら、自分に目を向け、自分自身を高めるような努力
をしたいものだ。

**************
**  名 言  **
**************

Understand that the right to choose your own path is a sacred 
privilege. Use it. Dwell in possibility.
-- Oprah Winfrey

自分の進む道を自分自身で選ぶ権利というのは侵すことのできない基本的人権
であることを理解してほしい。だから、その権利を行使し、可能性に生きてほ
しい。

<おじさんの一言>
自分の進んでいく道を自分で決められるというのは、まさしく我々に保障され
た基本的人権である。この基本権はみんなが同じように持っているはずである。
気の毒なことに、中には何らかの事情で、その権利を生かしたくても生かせな
い人もいる。一方で、その権利を当然生かせるのに生かそうとしない人がいる。
自分で主体的に自分の人生を考えようとしない人がいる。そのときの流れに任
せて、任せっきりの人がいる。おじさんは毎日そういう若者を見ている。崖っ
ぷちに立たされても、何とかなるだろうという態度で、別段何もしようとしな
い。自分で主体的にその状況を変えようとしない。何とかなるだろう、誰かが
何とかしてくれるだろうと、他人事のような態度だ。何ともならないし、誰も
何ともしてくれない。自分が自分の力で主体的に行動を起こさなければ、何も
変わらない。あとは崖から落ちるに身を任せるだけである。自分の進む道を、
自分の人生を自分で決める基本権があるのに、どうしてそれを生かして、どう
して自分の手で自分の人生の設計を行わないのだろうか。どうしてもおじさん
には分からない。

***** お知らせ *****
次週はお正月のため休刊とし、次回発行は1月2週目とさせていただきます。
皆さん、よいお年をお迎えください。そして、来年もよろしくお願いします。
********************
----------------------------------------------------------------------
おじさんことMat発行の他のメルマガ「心に響く話」「おじさんの戯言」も
よろしくお願いします。
ご購読はこちらから → http://www.geocities.jp/tnkmatm/kodoku.html
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
こちらも見てね → http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る