なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 45 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ --------------------------------------- 2011/01/18 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Much caution does no harm.
(いくら用心しても害にはならない)
「用心に怪我無し / 用心に越した事無し」

<その他の類似表現>
One cannot be too careful.

<おじさんの一言>
今の世の中、危ないことだらけである。普通の生活をしていても、後ろからい
きなり押されたり、ナイフで刺されたり、そこまで行かなくても、普通に道を
歩いていても、引ったくりに遭ったり、危険な運転の自転車や自動車が突っ込
んできたりと、安心して道も歩けない。インターネットをしていても、知らな
いうちに大金を請求されたり、犯罪の一端にかかわってしまったりと、危険が
いっぱいである。はたまた、普通に食事をしていても、有害物質が体内に蓄積
されていく。普通に呼吸をしていても、有害物質を吸い込んでいる。などなど、
挙げ連ねれば切りがない。だから、ごく普通の日常生活においても、常に注意
を払って、用心する気持ちを欠かさないようにしたい。「人を見たら泥棒と思
え」とは言いたくないが、今の世の中、人であっても、物や物事であっても、
泥棒と思うぐらいの用心は常にしたいものだ。そうせざるを得ないのは、非常
に残念で悲しいことだと思うが....

**************
**  名 言  **
**************

We aren't what we ought to be. We aren't what we're going to be. We 
aren't what we want to be. But, thank God, we aren't what we were.
-- Author Unknown

我々はあるべき姿ではない。将来の姿でもない。なりたい姿でもない。しかし、
ありがたいことに、今の我々はもう過去の我々ではない。

<おじさんの一言>
今の自分を見つめてみよう。あるべき姿でないかもしれない。将来の姿になっ
ていないかもしれない。なりたい自分になっていないかもしれない。しかし、
これだけは言える。今の自分は過去の自分とは違うんだ。誰しも今の自分に満
足していないものだ。こうありたい、ああありたい、もっとこうしたい。思い
通りの自分には程遠いかもしれない。しかし、よく考えてみよう。誰しも過去
の自分とは違うということは、疑う余地のない事実である。まだまだ理想の自
分にはなれていないかもしれないが、少なくとも以前の自分とは違っているこ
とを喜ぼう。そして、理想の自分に向かって、気落ちすることなく、前を向き、
一歩一歩着実に歩を進めていこう。きっと理想の自分に到達することだろう。

----------------------------------------------------------------------
おじさんことMat発行の他のメルマガ「心に響く話」「おじさんの戯言」も
よろしくお願いします。
ご購読はこちらから → http://www.geocities.jp/tnkmatm/kodoku.html
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る