なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 49 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2011/02/22 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

There is no general rule without some exception.
(例外のない総則はない)
「例外のない規則はない / 理外(りがい)の理(り)」

<その他の類似表現>
(There is) no rule without an exception. 
(There is) no rule without exception(s). 
There is no rule but has some exception(s). 
There are exceptions to every rule. 
Every rule has an [its] exception. 
Every rule has exceptions. 

<おじさんの一言>
規則には例外が付き物だ。「〜しなければならない。ただし、〜」となること
が多い。実際、この「ただし、〜」がなければ、大変な混乱を引き起こすこと
にもなりかねない。杓子定規に100%規則通りにするとなると、事務的、機械
的となり、人の心の部分が入り込めなくなる。そうなると、冷酷無情の雰囲気
が蔓延し、人間関係、延いては社会の空気に摩擦が生じ、滑らかさを失ってし
まう。そうなると、うまくいくものもうまくいかなくなってしまう。ただ、何
でもかんでも例外を認めていいというのではない。例外を認めなければ無用な
摩擦を引き起こすことがあるのと同様に、例外を認めてしまうと、社会が大混
乱に陥って、社会の秩序を保てなくなることもあるということも忘れてはいけ
ない。厳しく規則通りにすべきところは厳格な態度を崩さず、心情面を容認す
べきところは容認するという柔軟さが必要とされるだろう。

**************
**  名 言  **
**************

Change your thoughts, and you change your world.
-- Norman Vincent Peale

自分の考えを変えれば、自分の世界が変わる。

<おじさんの一言>
自分の考え次第で自分の世界を変えることができる。自分の世界がどのような
ものになるかは、自分の考え方次第、気持ちの持ちよう次第なのだ。何か不本
意なことが起こった場合、いつまでも後ろ向きの考え方でいれば、自分の世界
もいつまでも沈んだままで、前に向かって新しく生まれ変わることはない。ど
んなときにも前向きの考え方でいれば、自分の世界は前に向かって大きな広が
りを見せ、新しい世界がどんどん目の前に広がっていく。常にそういう状態に
しておきたいものだ。自分の考え方次第で新しく変わっていく世界、それは自
分の置かれた環境によって作られた世界ではなく、自分の思うように自分自身
で作り上げる世界なのだ。

----------------------------------------------------------------------
当ホームページで「心に響く話」「おじさんの戯言」「新米リーダー奮闘記」
などもご覧いただければ幸いです。
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
Ads by Ojisan: http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る