なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 67 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2011/07/05 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Pardon all but thyself.
(自分以外のすべての人を許しなさい)
「己を責めて人を責むるな」

<おじさんの一言>
人を責めて己を責めない人が実際多いから、人の心を戒めるためにこのような
諺があるのだろう。何か具合の悪いことになった場合、自分のことは棚に上げ
ておいて、人のせいにばかりする人がいる。誰しも多かれ少なかれそういう傾
向はあるものだ。おじさんも多少なりともそういう面はある。しかし、よく考
えてみよう。自分一人が関わったことならなおさら、たとえ複数の人間が関わ
っていて、自分自身は不承不承であったにしても、最終的には自分もそれを認
め、一緒に行動しているのだから、自分が責任を免れることはない。100%自
分の責任でないかもしれない。しかし、人を責めてばかりでは、責任の押し付
け合いになるだけで、何の解決にもならない。責任の所在云々より、100%で
ないにせよ、自分にも幾分かは責任があることは事実なのだから、まずは自分
の責任について考えてみよう。自分の責任を分析し、反省し、同じ間違いを繰
り返さないよう、前向きな姿勢で今後に生かしていこう。

**************
**  名 言  **
**************

We are what we repeatedly do. Excellence, then, is not an act, but a 
habit.
-- Aristotle

常時繰り返し行う事柄が我々を作り上げる。それなら、優秀か否かは、単発的
行為で決まるのではなく、習慣的行為で決まるものである。

<おじさんの一言>
一度何かをしたからといって、それでその人が決まるわけではない。一度優れ
たことをしたからといって、優れた人間かどうかは分からない。一度は一度に
すぎない。継続的に行ってこそ、習慣的になってこそ、その人の性質となり、
人物像が形成されるのだ。善行を行えば、その善行は評価される。しかし、そ
れが一回限り、あるいは何度か続いたとしても、それは一時的なものであり、
その人が永続的に身につけている性質かどうか、その人が善なる人間かどうか
は分からない。それをその人の持つ善なる性質とするためには、善なる性質を
その人の人物像とするためには、毎日、常時善行を行い、善行を習慣化し、自
分の中で自分という人間の一部として定着させる必要があろう。

----------------------------------------------------------------------
当ホームページで「心に響く話」「おじさんの戯言」などもご覧いただければ
幸いです。
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
Ads by Ojisan: http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る