なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 72 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2011/08/09 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Virtue subdues power.
(徳行は権力を屈服させる)
「仁者(じんしゃ)に敵なし / 
 仁(じん)を好めば天下に敵なし」

<おじさんの一言>
普段から徳を行っておれば何も怖いものはない。周囲がどうあれ、社会がどう
あれ、自分だけは道を踏みはずすようなことは避けたいものだ。そして、誰も
がそう考えて、常に善行に努め、徳を重ねれば、悪にとって、歪んだ権力にと
って、大きな脅威となる。権力は善なる我々を恐れ、我々の前に屈服する。正
義は必ず勝つ。おじさんの好きな言葉だ。同様に、善は必ず勝つのである。

**************
**  名 言  **
**************

Death is not the greatest loss in life. The greatest loss is what dies
within us while we live.
-- Norman Cousins

死は人生において最大の損失ではない。人生における最大の損失は、生きてい
る間に我々の内部で死に絶えてしまうものである。

<おじさんの一言>
死は誰にでも必ず訪れるものであって、それを嘆くことはない。それよりも嘆
くべきは、生きている間に我々の内面の何かが失われていくことである。何か
とは何だろうか。前後の文脈がわからないが、おじさんが思うに、一つは我々
の覇気ではないだろうか。覇気がなければ死んだも同然。生きながらにして死
んでいるという状態が最大の損失だと言っているようにおじさんには思える。
何かをやろうという覇気、何かに挑戦しようという覇気、何かを変えようとい
う覇気、そして、生きていこうという覇気、そういうものが今の人たちには薄
れているのかもしれない。何となく毎日を過ごしている。何となく生きている。
現状が良くない、あるいはもっと良くなると分かっていても、それを何とかし
ようともせず、ただ現状に甘んじて毎日を過ごしている。そういう状態を横目
に時間は淡々と過ぎていく。それなら、ただ生きているというだけで、死んで
いるのも変わらない。そういう状態が、人生における最大の損失ということだ
ろう。

----------------------------------------------------------------------
当ホームページで「心に響く話」「おじさんの戯言」などもご覧いただければ
幸いです。
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
Ads by Ojisan: http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る