なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 73 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2011/08/16 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Walls have ears.
(壁は耳を持っている)
「壁に耳あり(、障子に目あり) / 
 徳利(とくり)に口あり(、鍋に耳あり)」

<その他の類似表現>
Even woods have ears. 
Fields have eyes, and woods have ears. 

<おじさんの一言>
誰が聞いているかわからない。誰が見ているか分からない。だから、用心しな
さい。ということだろうが、用心などする必要のない言動に努めたい。誰に聞
かれても、誰に見られてもいいように、自分の言動は常にクリーンにしておき
たい。自分が責任を持てるものにしておきたい。そうすれば、誰に聞かれよう
と、誰に見られようと、そんなことは気にせず、胸を張って、堂々と発言し、
堂々と行動できるから...

**************
**  名 言  **
**************

Elbow grease is the best polish.
-- English Proverb

肘の脂が最高の光沢を出す。
(良い結果を出すには懸命の努力が一番だ。)

<おじさんの一言>
肘の脂なんて聞いたことがない。鼻の脂は知っているが、ここではとにかく肘
の脂なのだ。物を磨くには肘の脂を使うのが一番いい。一番ピカピカに磨ける。
ところが、肘の脂というのはそう簡単には出ない。鼻の脂なら少し体を動かす
だけで、いや、体を動かさなくても、じっとしているだけで十分出る。しかし、
肘の脂となるとそうはいかない。並み大抵のことでは出ない。そう言えば、お
じさんも全身汗でびっしょりになるほど懸命に事に取り組んだことはあるが、
肘から脂が出ているのを感じたことはない。肘から脂を出すには並み大抵のこ
とでは駄目だ。肘の脂とは懸命に努力をすること。最高の光沢を出すとは最高
の結果を出すということ。だから、一生懸命に努力をすれば、自然と良い結果
が得られるということだ。努力なくして成功なし。No pain(s), no gain(s).

----------------------------------------------------------------------
当ホームページで「心に響く話」「おじさんの戯言」などもご覧いただければ
幸いです。
----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
Ads by Ojisan: http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る