なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ =============================================== ☆ No. 83 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2011/10/25 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

If you run after two hares, you will catch neither.
(二羽のウサギを追えば二羽とも逃がすことになる)
「二兎(にと)を追う者は一兎(いっと)をも得ず / 虻蜂(あぶはち)取らず」

<その他の類似表現>
He who runs after two hares will catch neither. 
He that hunts two hares at once will catch neither. 
He that hunts two hares loses both. 
Between two stools you fall to the ground. 
Between two stools one falls to the ground. 
You will fall between two stools. 
No man can both sup and blow at once. 
Doing everything is doing nothing. 

<おじさんの一言>
確かに違った方向に逃げる二羽のうさぎを追うことは難しい。どちらか一羽に
的を絞らなければ、二羽とも取り逃がしてしまうことになる。しかし、おじさ
んは敢えて「二兎を追え」と言いたい。二兎を同時に捕まえるのは難しいかも
しれない。しかし、若い人たちにはその困難を乗り越える活力と勇気が欲しい。
若いエネルギーを持ってすれば、二兎を同時に捕らえることも可能だろう。難
しいことに、臆することなく、どんどんチャレンジしていってほしい。たとえ
うまく行かなくてもいい。進んで二兎を追っていってほしい。チャレンジする
気持ちが大事なのだ。

**************
**  名 言  **
**************

Old age, to the unlearned, is winter; to the learned, it's harvest time.
-- Yiddish saying

老齢とは、学のない者にとっては、冷たい冬であるが、学のある者にとっては、
大きな収穫の時である。

<おじさんの一言>
おじさんも老齢の域に達している。今の時期は、おじさんにとって、草木の枯
れた人生の冬であろうか。そして、おじさんもこのまま枯れていってしまうの
だろうか。もちろん、そんなふうにはなりたくない。誰だって、大きな収穫を
手にする時にしたいものだ。そのためには、若い頃から学問に親しみ、教養を
身につけておく必要がある。それが老齢期に達し、大きく実を結ぶのである。
若い人たちの中には、勉強することの意味が分からず、つい遊びほうけて、勉
強をおろそかにする人たちもいるが、年をとって冬を迎え、ただ枯れていくの
か、収穫期を迎え、大きな収穫を手にするのか、どちらを望むのかをよく考え
てほしい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
Ads by Ojisan: http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/ad/adframe.html
======================================================================


戻る