なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 108 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2012/04/24 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

------------------------------
勝手ながら、来週はお休みさせていただきます。
------------------------------

****************
**  ことわざ  **
****************

Make hay while the sun shines.
(日が照っている間に干し草を作りなさい)
「思い立ったが吉日 / 善は急げ(、悪は延べよ) / 鉄は熱いうちに打て /
 好機逸すべからず」

<その他の類似表現>
Strike while the iron is hot. 
Strike the iron while it is hot. 
Don't put off till tomorrow what you can do today. 
Never defer till tomorrow what you can do today. 
What you have to do, do without delay. 
Make no delay in doing what's good. 
There is no time like the present. 
It is always time to do good. 
Better early than late. 
(It's) now or never.

<おじさんの一言>
思った時にすぐ行動に移すのが一番だ。気持ちが高まっているうちに動かない
と、だんだんと気持ちが後退し、もうどうでもよくなってくる。そうなると、
もう事を成すことができない。あの時の熱意がただの一時の気まぐれに終わっ
てしまう。おじさんも今まで幾度となく、慎重になりすぎて決断が遅れ、好機
を逃してしまった経験がある。今になって思えば、「あの時ああしておけばよ
かった、こうしておけばよかった」と後悔しきりである。日が陰ると、干し草
は作れない。温度が下がると、鉄は成形できない。物事には好機というものが
ある。思った時がその時である。その時を逃すと、一生できないかもしれない。
思った時が好機であることを忘れないでほしい。

**************
**  名 言  **
**************

Teaching is not a lost art, but the regard for it is a lost tradition.
-- Jacques Barzun

教えるという行為は今もなお健在だが、それに敬意を払うという昔からの良き
伝統が死に絶えている。

<おじさんの一言>
残念ながら、その通りである。このことを、おじさんは毎日のように、嫌とい
うほど実感させられている。このことがまさに、学校の荒廃、教育の荒廃の根
源なのだ。悲しいことだが、今の学校の現状は、教員に対して、学校に対して、
子供も親も少しの敬意も持ち合わせていない、と言わざるをえない。敬意を払
わないどころか、教員を、学校を、何とも思っていない。教員に対する敬意、
学校に対する敬意を昔のように取り戻さないといけない。敬意とまで言わなく
とも、少なくとも学校に対する関心は取り戻さないといけない。そして、まと
もな教育の復権を実現したいものだ。それはすべて、子供の、そして親の意識
にかかっている。卒業式で「仰げば尊し」を歌わなくなって久しい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る