なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 115 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2012/06/19 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

You can't have your cake and eat it (too).
(ケーキを残しておくことと食べることは同時にできない)
「一得(いっとく)一失(いっしつ) / 一利あれば一害あり」

<その他の類似表現>
You can't eat your cake and have it (too). 
You cannot sell the cow and drink the milk. 
Get one and lose another. 

<おじさんの一言>
ケーキを残しておこうと思えば、食べることはできない。食べてしまえば、残
しておくことができない。牛を売ってしまえば、その乳を飲むことができない。
これらはすべて当然である。自分に都合の良いように二つとも享受しようなん
て虫がよすぎる。それは無理な話だ。一つを享受したければ、一つは諦めるし
かない。欲を張りすぎると、二つとも逃してしまうことにもなりかねない。貪
欲は禁物である。ところで、"If you run after two hares, you will catch 
neither." 「二兎を追うものは一兎をも得ず」というのがあるが、これは話が
別だ(英語の諺・名言 No. 83 参照)。二兎を捕まえることは、ケーキや乳の
例と違って、難しいが不可能なことではない。だから、困難にひるまず果敢に
チャレンジして、しっかり二兎を手にしてほしいと思う。

**************
**  名 言  **
**************

Enjoy the little things, for one day you may look back and realize 
they were the big things.
-- Robert Brault

日々のささやかな事柄を楽しんでほしい。いつか昔を振り返って、実は人生に
とって大きな事柄だったと気づく日が来るから。

<おじさんの一言>
おじさんは今自分の人生を振り返ってみて、そういうことばかりである。小さ
な事だと、大して気にもかけず、真剣に考えなかった事が、今から思えば人生
の方向を決める大きく重要なポイントだったのではないかと思えることが多く
ある。あの時、ごく些細な事のように思え、その大きさに気づかなかった、あ
の小さな事柄をもっと大きく重要なものとして捉えて真剣に対処していたら、
おじさんの人生ももっと違ったものになっていたかもしれない。今頃、そんな
ふうに後悔しても遅いが、若い人たちにはそういう後悔をしないよう、日々の
小さな事柄も見くびらず、将来につながる大きな事柄として、それらと真摯に
向かい合ってほしい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る