なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 116 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2012/06/26 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A borrowed cloak does not keep one warm.
(借り物の外套では体は温かくならない)
「借り着(する)より洗い着(せよ)」

<おじさんの一言>
やはり自分のものがいい。人のものを借りるより、どんなものであっても自分
のものの方が自分にぴったりくるものだ。人のものではどうもぴったりこない。
どんな状態のものであっても、自分のものがあれば人に借りる必要はない。い
や借りない方がいい。もしなくても、人に借りずに、どんなものでもいいから、
自分のものを手に入れた方がいいだろう。やはり人のものでは自分にぴったり
こないし、それで身につくことはまずないだろう。おじさんの経験では本がま
さにそれに当たる。本は人に借りたり、図書館で借りて読んでも、自分で買っ
たものを読んでも、内容は同じなのだが、どういうわけか、自分で買ったもの
の方が身につくから不思議だ。ただ、家の中が本で溢れ、家の者からクレーム
が出るのは必至だが... 

**************
**  名 言  **
**************

Families are about love overcoming emotional torture.
-- Matt Groening

家族というのは心の苦悩を克服する愛といったところだ。

<おじさんの一言>
家族には愛がある。愛があるからどんなに辛いことでも家族の愛の力で乗り越
えることができる。そういう家族であってほしいと思う。また、ありたいと思
う。しかし、おじさんは仕事柄、家族がバラバラになっている状況も多く目に
する。家族は愛だというのは言うまでもないことなのだが、こういう言葉を敢
えて言わなければならないというのは、世間一般に、愛のない、崩壊した家族
が多く見られるからだろうか。しかし、そういう家族も、お腹を痛めた我が子、
この世に生をもたらしてくれた親、という親子の繋がりが基本にあるので、お
互い誰しもそういう関係を自分から進んで破壊しようとは思っていないと思う。
そういう気持ちがあれば、何らかの事情があって今はバラバラになっている家
族も、いつか愛を取り戻し、その愛の力で関係を修復し、再び家族が一つにな
る日が来ると、おじさんは信じたい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る