なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 123 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2012/08/21 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

He conquers a second time who controls himself in victory.
(勝利の中で自らを制御できる者は二度目も勝つ)
「勝って兜の緒を締めよ」

<その他の類似表現>
Do not exult too much in victory. 
In the time of mirth take heed. 
If you sing before breakfast, you'll cry before night. 
You must keep up your guard even after a victory. 

<おじさんの一言>
勝利の美酒に酔っていては、次に敗北の辛酸を舐めることになる。どんな事で
もうまくいけばうれしいものだ。しかし、その成功ですべての時間が止まるわ
けではない。時間はその後も淡々と流れ続ける。時間の流れとともにやってく
る次の局面に備えなければならない。成功や勝利を喜び祝いながらも、気を緩
めることなく、しっかり気を引き締め、次の局面にすぐ対応できるよう態勢を
整えておこう。そうすれば、次も成功を収め、勝利を手にすることになろう。

**************
**  名 言  **
**************

Never look down on anybody unless you're helping them up.
-- Jesse Jackson

立ち上がる手助けをしている場合を除いて、人を上から見下ろしてはいけない。

<おじさんの一言>
人を起こしてあげようと手を差し伸べる場合には、自然と上から下へ目線が行
くが、そういう場合を除いて、人を上から見てはいけない。常に同じ目の高さ
で人と接したいものだ。人を見下したり、さげすんだりしてはいけないことは、
頭では分かっているものの、我々は悲しいことに愚かな生き物で、つい自分の
優位性を誇示したくなり、人を上目線で見てしまう。自分の優位性に自信のな
い人ほどそうするものだ。そういう人たちによって差別というものが生み出さ
れる。本当に優れている人は、上から人を見下ろすようなことはしない。自分
が優れていることをいたずらに誇示したりはしない。人と同じ目の高さ、ある
いは人を見上げるような目の高さであっても、優れている人は優れているもの
だ。そういう人でありたい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る