なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 129 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2012/10/02 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Penny-wise and pound-foolish.
(1ペニーを惜しんで1ポンドを失う)
「一文惜しみの百知らず / 安物買いの銭失い」

<その他の類似表現>
Cheap bargains are dear. 
Cheaply bought, dear in end. 
The cheap buyer takes bad meat. 
A bad thing is dear at any price. 
Buy cheap and waste your money. 
Cheapest is dearest. 

<おじさんの一言>
安物買いの銭失いをたしなめている。安いものを買うと結局は高くつく。賢く
節約したつもりが、結局は愚かな浪費に終わってします。安物買いの銭失いを
幾度となく経験したことがあるのはおじさんだけではないと思う。同じような
ものであれば、つい安い方に目が行ってしまう。同じものであれば、当然少し
でも安い方がいいに決まっている。しかし、同じようなものというのがくせも
のだ。見かけは同じように見えても質が違う。そこについ騙されてしまう。同
じようなものと同じものとは違うのだ。先日、ちょっとした工作をするのに彫
刻刀が必要になった。ちょっと使うだけだから安いものでいいと思い、ホーム
センターへ行くと、4本セットで安くても1000円近くしていた。その後、何気
なく近くの百均を覗いてみると、なんと5本セットで105円であった。すかさず
手に取りレジに行ったものの、非常に得をした気分になったのは、家に帰り着
くまでの10分程であった。さっそく使ってみると、全く切れない。刃が駄目で
ある。安物買いの銭失いを地で行くおじさんであった。

**************
**  名 言  **
**************

We can destroy ourselves by cynicism and disillusion, just as 
effectively as by bombs.
-- Kenneth Clark

皮肉と幻滅は、爆弾と同様、効果的に我々を破壊することができる。

<おじさんの一言>
爆弾は我々を外から破壊する。皮肉な考えと幻滅感は我々を内から破壊する。
物事を皮肉っぽく考えると、どうも前向きの思考ができなくなってしまう。斜
に構えると物事をまっすぐ見ることができない。斜に構えて物事を皮肉って考
えることなく、何事も正面からまっすぐに素直に捉えよう。そうすれば自然と
前を向くことができるはずだ。また、幻滅を感じてしまえば、前方にある光が
見えなくなる。目の前には光り輝く明るい光があるのに、それが見えなくなっ
てしまう。disillusion(幻滅)とは、元々 illusion(幻想)ありきで、それ
を見失うことを言う。幻想というと、地に足がつかない、何か浮ついたような
印象を受けるが、自分の夢を自由に描く明るい未来というように考えてはどう
だろう。そのような幻想を見失うと、当然心が萎んでしまう。生きている間に
はそのような幻滅を感じることもあろうが、幻滅を幻滅で終わらせないよう、
disillusion から"dis" を剥ぎ取り、明るい未来に目を向け、未来というキャ
ンバスに大きな illusion を自由に想い描いてみよう。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る