なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 154 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2013/04/09 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Curses (,like chickens,) (always) come home to roost.
(呪いは(ひな鳥のように)(いつも)ねぐらに帰ってくる)
「人を呪わば穴二つ」

<その他の類似表現>
Cruelty often comes home to roost. 
He who digs a pit for others falls into it himself. 
Mocking is catching. 

<おじさんの一言>
善行も悪行も必ず自分に返ってくる。人に親切にしておけば、いつか自分も人
に親切にされることがある。人を粗末に扱えば、自分も粗末に扱われることに
なる。人のことを悪く言えば、自分も悪く言われる。これらは当然のことであ
ろう。当然のことと分かっていながら、人というのは人のことを悪くうわさし
たがるものだ。数人の人が集まって他の人を悪くうわさしている光景をよく見
るが、その後その人たちがどうなったかは知らない。おそらく、同じように陰
で悪いうわさを立てられていることだろう。本人たちが知らないだけで... た
だ、本人たちがそれに気づかなければ教訓にならない。賢明な人はそれに気づ
き教訓とするが、賢明な人なら初めから人の悪いうわさを立てたりはしないだ
ろう。だから、教訓としてほしい人には教訓にならず、教訓とする必要のない
人には教訓になるといった、何ともはや悲しい現実である。このようなことは
この教訓に限らず、教訓という名のつくものすべてに言えることだろうが... 

**************
**  名 言  **
**************

Choices are the hinges of destiny.
-- Edwin Markham

人の運命は人生の選択いかんによって決まる。

<おじさんの一言>
人生の岐路に立った時、どの道を選ぶか迷うものだ。そんな時、あまり深く真
剣に考えず容易に選んでしまうと、後になって、必ずと言っていいほど後悔す
ることになる。しかし、いくら後悔してももはや引き返すこともできず、その
まま進むしかない。それが運命である。「あの時別の道を選んでいたら... 」
と思うことはよくあるが、それは叶わない。ひょっとしたら、違った運命に出
会っていたかもしれない。確かにそうかもしれないが、結果としてそれが良か
ったのかどうかは分からない。どの道を選ぶにせよ、その道を遠く先まで進ん
でいかないと正しい選択だったかどうか分からない。それに、一度に一つの道
しか選べないのだから、他の道と比較することができず、その選択が本当に良
かったのか、悪かったのかの判断ができない。だから、自分の選んだ道を、不
満があろうがなかろうが、自分の道として受け入れざるをえない。それが運命
である。だから、岐路に立った時には、自分の納得のいくまでじっくり時間を
かけて、結果的に良い悪いは別にして、自分の納得のいく選択をしてほしい。
自分の選んだ道を素直に受け入れることができて初めて、幸せな人生を送るこ
とができる。それができなければ、いつまでたっても、腰を据えて自分の人生
を歩むことができず、結局不幸な人生に終わってしまうように思う。かく言う
おじさんも、「あの時別の道を選んでいたら... 」と思うことがいくつもあり、
この年になってもいまだにジタバタしているのだが... 

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る