なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 168 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2013/07/30 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

The fall of a leaf heralds the advent of autumn.
(落葉は秋の到来の先触れである)
「一葉(いちよう)落ちて天下の秋を知る」

<おじさんの一言>
夏に眩しいほどの緑を見せてくれた木々も、夏を過ぎると少しずつ色を変化さ
せ、そして一葉、一葉と葉を落とし始める。何事もそうだが、最盛期を過ぎる
と少しずつ陰りが見えてくる。一葉、一葉、葉が落ちていくように、力の陰り
を見せ、凋落の途を辿ることになる。人も壮年期を過ぎれば、年とともに体の
衰えを感じ始めるものだ。しかし、体が衰えるからといって、気持ちが衰える
わけではない。体が衰え始めるのは、木々が秋になって葉の色を変え始めるの
に似ている。夏の眩しいほどの緑も素晴らしいが、秋の紅葉もまた緑に負けな
いほど、いやそれ以上に人の心を捉えてやまない。人生においても、体が衰え
始める頃というのは、壮年期に負けないほど、いやそれ以上に、会社組織から
解放されて気持ちが元気になる時期である。そして、木々が冬枯れの前に紅葉
によってもう一花咲かせるように、我々も自由で元気になった気持ちでもう一
つの人生の局面を謳歌しようではないか。たとえ体が衰えても、気持ちが元気
であればできる。それを忘れてはいけない。

**************
**  名 言  **
**************

Slow down, simplify, and be kind.
-- Naomi Judd

急がず、簡素に、優しい心を持って生きよう。

<おじさんの一言>
人生の極意のような言葉だ。毎日せかせかと生きていないだろうか。人生そん
なに急ぐ必要は何もない。せかせかせず、ゆっくりと、ゆったりと毎日を過ご
せば、今までとは違った人生が見えてくる。文明に浴しすぎて、自分から毎日
を複雑なものにしていないだろうか。文明がまだ花開く前のように、生きるた
めに食べ、生きるために寝、生きるために働く、というような人間の原点に戻
った、簡素で素朴な生活を送れば、単純に生きるために生きるといった毎日を
送れば、また違った人生が見えてくる。心がとげとげしていないだろうか。心
がとがっていれば、他を思いやる優しい心にはなれない。現代社会の中で暮ら
すうちにすっかりとがってしまった心を、ゆったりとした素朴な暮らしによっ
て、少しずつ、少しずつでいいから、まあーるく、まあーるくしていきたい。
そして、自分だけに目をやるような人間ではなく、人にも同じようにしっかり
目をやることができるような人間になりたい。人のことを思いやることのでき
る、優しい心を持った人になりたい。きっとなれるように思う。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る