なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 182 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2013/11/19 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

One ill word asks another.
(一つの悪口がまた別の悪口を呼ぶ)
「売り言葉に買い言葉」

<おじさんの一言>
残念なことだが、悪い言葉は連鎖する。何か良くない言葉を発すると、必ずと
言っていいほど、同等の、あるいはそれ以上の良くない言葉が返ってくる。そ
うすると、それに対してまたそれ以上の悪い言葉を発することになる。そのよ
うな行為が繰り返され、どんどん状況は悪化していき、収拾がつかなくなる。
そういうことは避けたい。どうしても避けたい。そこで逆に、良い言葉は連鎖
する、ということを考えてみよう。悪い言葉が連鎖するなら、良い言葉も連鎖
するはずだ。だから、悪い言葉の応酬で収拾がつかなくなる前に、ちょっと良
い言葉を発してみよう。すると、おそらく悪い言葉の連鎖が良い言葉の連鎖へ
と少しずつ姿を変えていくだろう。すぐには変わらないかもしれないが、根気
良く良い言葉を発し続けよう。きっと良い言葉の連鎖へと姿を変えていくこと
だろう。

**************
**  名 言  **
**************

Live as if you were to die tomorrow. Learn as if you were to live 
forever.
-- Mahatma Gandhi

明日死ぬと思って生きなさい。永遠に生きると思って学びなさい。

<おじさんの一言>
人生は長いと思って生きていれば、10年や20年はすぐに経ってしまう。光
陰矢のごとし。おじさんに残された人生は果たしてあと20年あるだろうか。
これだけの長い年月が経っているのに、おじさんは今まで一体何をしただろう。
これこれをしたと胸を張って言えるようなものがあるだろうか。今日しなくて
もまた明日すればいいと思って、だらだらと生きてこなかっただろうか。一日
一日を大切にして生きてきただろうか。一日一日を精一杯生きてきただろうか。
懸命に生きてきただろうか。それもこれも、まだ明日がある、人生は長いと思
っていたからではないだろうか。もし、明日がないと思って、一日一日を精一
杯懸命に生きてきたならば、もっと違った人生になっていなかっただろうか。
思えば、反省しきりである。しかし、悲しいことに、若い頃にはこれが分から
ない。それが世の常であると言わざるを得ないのが残念だ。ところで、今度は
学びというものにに目を向けてみるとどうだろう。我々は日々学んでいる。自
分の将来のために学んでいる。だから、将来というものがある限り、つまり生
きている限り、学びは続くのである。この年に至ったおじさんにも短いながら
も将来があると信じるがゆえに、今も学び続けているのである。自分には将来
がないと思ってしまえば、学ぼうという気持ちが失せてしまう。将来というも
のがあるからこそ、自分の将来のためにいろんなことを学ぼうという気になる。
しかし、もし将来というものがなければ、誰しも将来が存在しないということ
は絶対ないのだが、ただ自分でそう思ってしまうと、学ぶ意欲が失せてしまう。
誰にも将来は確実にある。生きている限り、将来というものが綿々と続く。そ
れは確固たる事実である。だから、自分には将来がないとなんて勝手に思わな
いで、目の前には将来が限りなく続いていると思って、いつまでも生き続ける
と思って、日々学び続けてほしい。限りない自分の将来のために。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る