なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 193 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/02/11 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

He that chooses takes the worst.
(選ぶ者は最悪のものをとる)
「選んで粕(かす)を掴(つか)む」

<おじさんの一言>
あまりに自分の好みや都合、あるいは損得で物を決めると、結局は自分の期待
したような結果にならないことが多い。自分の都合をあまり前面に出さずに、
自然の流れに任せると、案外うまく事が進むものだ。自然の流れとはよくした
もので、一人の偏った都合だけでなく、全体の都合をバランスよく反映してい
る。もちろん、自分の都合も反映されているので、わざわざ自分の都合だけを
前面に出して期待が外れるより、自然の流れに従うのが賢明だろう。おじさん
は自分の都合を前面に出すことが少ないので、いつも損ばかりしているのかと
思いきや、こう考えてみると、そうでもなさそうだ。

**************
**  名 言  **
**************

Circumstances? What are circumstances? I make circumstances.
-- Napoleon Bonaparte

環境だって?環境って何だ?環境は俺が作るんだ。

<おじさんの一言>
ナポレオンのこの言葉は、一般的には「状況?何が状況だ。俺が状況を作るの
だ」と訳されているようだ。しかし、おじさんは敢えて上のようにした。自分
の人生、環境に制約されたくないし、されるべきでもない。また、制約される
ものでもない。自分の不本意な人生を環境のせいにするのは、醜い言い訳にす
ぎない。今の環境が気に入らないなら、自分の思い通りの環境にすればいい。
自分が主体的に動いて、今の自分の環境を変えればいい。変えるか変えないか
は自分次第である。ナポレオンの言うように、周囲の環境は自分が作り上げる
ものなのだ。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る