なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 196 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/03/04 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Misfortunes never [seldom] come singly [alone].
(災難は決して一人ではやって来ない)
「泣きっ面に蜂 / 弱り目に祟(たた)り目 / 痛い上の針 /
  弱い所に風当たる」

<その他の類似表現>
It never rains but it pours. 
One misfortune rides upon another's back. 
One loss brings another. 
If a man once falls, all will tread on him. 
Sorrow comes unsent for. 

<おじさんの一言>
不幸のあとには幸福がやってくる。そう信じて生きていきたいが、時には、不
幸のあとに、また別の不幸がやってくることもある。そうなってほしくないが、
そのように不幸が続いたあとには、とびっきり大きな幸福がやってくると信じ
て乗り切るしかない。この不幸の連鎖を、雨が降る時は、普通の雨ではなく、
必ずどしゃ降りになるとか、人が倒れると、他の人たちが倒れた人を踏んでい
く、といったように言い表しているのは面白い。泣いている顔がさらに蜂に刺
されるというのも面白い。しかし、面白がっているばかりでなく、実際そうな
った場合に、その後のとびっきり大きな幸福を信じて、辛くて大きな逆境を乗
り切る精神力を身につけたいものだ。

**************
**  名 言  **
**************

First a person should put his house together, then his town, then the 
world.
-- Rabbi Israel Salanter

世界を治めるには、まず自分の家から始めなければならない。自分の家族をま
とめ、次に自分の町の人々をまとめることができて初めて、世界の人々をまと
めることができるのだ。

<おじさんの一言>
人々の前に立つ人、人々を導き、指導する人は、いくら立派な事を言っても、
自分の家庭が崩壊状態であれば、その言葉も空しく聞こえるだけで、誰の心に
も響かない。人の心に響く言葉というのは、中身のない、うわべだけの言葉で
はなく、しっかりとした実(じつ)を伴った言葉である。虚(きょ)の周囲をきれ
いな言葉で塗り固めたものではなく、実(じつ)をさらにしっかりとした言葉で
固く固めたものでなければならない。しっかりとした実(じつ)に裏付けされた
言葉でなければならない。自分の身辺もきちんとできない人に、他の人をどう
こうできるはずがない。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る