なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 205 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/05/13 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Everybody is wise after the event. 
(誰でも事のあとでは賢明である)
「下衆(げす)の後知恵(あとぢえ)[後思案(あとじあん)]」

<その他の類似表現>
What the fool does in the end, the wise man does at the beginning.

<おじさんの一言>
事が起こる前に対策を講じることができればいいのだが、なかなかそうはいか
ない。事が起こってから、こうしておけばよかった、ああしておけばよかった、
と思うものだ。おじさんなどはしょっちゅうである。しかし、賢明な人は、事
が起こる前からそれを予測して、前もって対策を講じ、事を未然に防ぐことが
できる。後になって思案するより、前もって考えを巡らす賢明さを身につけた
い。

**************
**  名 言  **
**************

People take different roads seeking fulfillment and happiness. Just 
because they're not on your road doesn't mean they've gotten lost.
-- H. Jackson Brown, Jr.

人は充実感や幸福感を求めて、それぞれ違った道を進む。人が違った道にいる
からといって、必ずしも彼らが道に迷ったということではない。

<おじさんの一言>
人それぞれの道を進むというのは、誰もが分かっている。しかし、頭で理解し
ているのと、実際に分かっているのとは違うようだ。同じものを求めていても、
違う道を行くこともある。自分とは違う道を歩いているからといって、道に迷
ったのではないかと心配する必要はない。また、充実感、幸福感という同じ言
葉を使っても、その中身は人によって違うものだ。だから、それを求めて違う
道を進んでも当然である。いずれにしても、人の進んでいる道を尊重すること
が重要で、わざわざ心配して、自分の道に引き寄せてあげる必要など全くない。
自分の子どもについても同様で、彼らはそれぞれ独立した一人の人間として自
分たちの道を歩んでいる。親として彼らそれぞれの道を尊重すればいい。親の
進む道に無理やり引き寄せることなどない。そのことは頭では分かっているの
だが、つい親の道に引き寄せてしまう。尊重が体(てい)のいい放任になる危険
性をはらんでいることを思えば、それもいいかもしれない。尊重を隠れ蓑に、
わが子をほったらかさないよう、尊重を忘れて、子どもに干渉しすぎないよう、
その辺のバランスをしっかりととっていきたい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る