なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 216 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/08/19 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

The greater contains the less.
(大は小を内に含む)
「大は小を兼ねる」

<その他の類似表現>
The greater embraces the less. 
Wide will wear but tight will tear. 
It is better to have too much than too little. 
Better there should be too much than too little. 

<おじさんの一言>
狭い空間で窮屈な思いをするより、広い空間でゆったりとするほうがいい。誰
しもそう思うだろう。小さい器と大きい器で迷ったたら、迷わず大きな器にし
てほしい。小さな器は少量のものには対応できるが、多量のものには対応でき
ない。しかし、大きな器ならどちらにも対応できる。いろんな場合を考えて、
大きなものにしておけば安心だ。人も、大勢の場合を考えずに用意した、狭い
ところに詰め込まれるより、大勢の場合も考えて用意した、大きく広いところ
に入れられるほうが、ゆったりとして気分がいい。そのように考えると、何で
も余裕を持って準備しておくのがいいだろう。これは物理的な空間の余地に限
ったことではない。時間的な空間の余地、時間の余裕についても同じだ。短い
時間に多くの事を詰め込んで、時間に追われて何かをしようとすると、必ずと
言っていいほど失敗してしまう。失敗とまでは言わなくても、良質な仕事がで
きないのは間違いない。物理的空間、時間的空間に加えて、気持ちの中の空間
についても同じだ。気持ちの中の空間の余地、すなわち気持ちの余裕について
考えてみても、気持ちに余裕がない状態で事に当たると、焦ったり、苛々した
りして、ゆったりと事に当たることができず、結局は良い結果を導き出すこと
ができないことになる。どんなものでも余裕を持って大きな空間を用意してお
きたいものだ。

**************
**  名 言  **
**************

God opposes the proud, but gives grace to the humble.
-- James 4:6

神は高ぶるものを退け、へりくだる者に恵みをお授けになる。

<おじさんの一言>
聖書の言葉だが、神は高慢を嫌い、謙虚を好む。神様でなくても、おじさんも、
いや誰もがそうだろう。自分のことを誇りに思い、自尊心を持つのはいいが、
度を越すと、思い上がって、人を見下す、高慢ちきな人間になる。そういう人
間に誰が好意を持つだろうか。たとえ自分に能力があっても、それを前面に出
して、ひけらかすようなことはせず、常に控えめで、謙虚な姿勢を崩さない。
そういう人間こそ人から好意を持たれるのではないだろうか。「能ある鷹は爪
を隠す」ということわざがあるが、そういう人間でありたいとおじさんは思う。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る