なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 218 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/09/02 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A friend to all is a friend to none.
(誰に対しても友達である人は誰に対しても友達でない)
「八方美人は頼むに足らず」

<その他の類似表現>
A friend to everybody is a friend to nobody. 
He who tries to please everybody pleases nobody. 

<おじさんの一言>
誰に対してもいい顔をする人がいる。そういう人は自分というものを持ってい
るのかと、疑問に思う。自分というものがあれば、誰に対してもいい顔などで
きないはずだ。誰とでも友達になれる人がいる。一見良いことのようだが、お
そらくそういう人の友人関係は、浅く表面的なものでしかないだろう。浅い関
係だからそうできるのだろう。深い関係で誰とでも、となると、自分というも
のがあるのかどうか疑いたくなる。いずれにしても、どんな自分であれ、しっ
かりとした自分というものがなく、どこにでもなびく人というのは信頼できな
い。八方美人には要注意だ。

**************
**  名 言  **
**************

I don't think of all the misery but of the beauty that still remains.
-- Anne Frank

不幸なことばかり考えるのではなく、それでもまだかすかに残っている希望の
光に目を向けるようにしたい。

<おじさんの一言>
あのアンネ・フランクの言葉だからこそ、物凄い重みを持って我々に迫ってく
る。周りの人たちがナチに捕らえられていく中で、次は自分の番かと、常に恐
怖に震えながら、じっと身をひそめて生きていく。生きることすらままならな
い毎日の中でも、常に前を見ることを忘れない姿には、ただただ頭が下がる。
一寸先の命も分からない状況の中での言葉だから、ただただ物凄いと言わざる
を得ない。それに比べると、我々の日々の苦しみや辛さなど、屁のようなもの
だ。失礼、屁のようなものかどうかは別にして、少なくともアンネの状況には
及ばないだろう。それを考えると、日々の辛さから人生を投げ出したりするの
は、とても恥ずかしいことのように思う。このアンネの言葉から力をもらいた
いものだ。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る