なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 225 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/10/21 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Look on both sides of the shield. 
(楯の両面を見なさい)
「楯(たて)の両面を見よ」

<おじさんの一言>
何事も一面だけ見ていたのでは、全体を正しく把握できない。本質を見誤って
しまう。昔、木に吊るしてあった盾を両側から来た二人の騎士が、金の盾だ、
銀の盾だ、と言って譲らず、争いになりかけたとき、そこを通りかかった別の
騎士が、しっかり両面を見て、一面は金で、もう一面は銀だ、と言って二人を
なだめたという。片面だけでなく両面をしっかり見て、対象物を正しく判断す
ることが大切だ。盾の半面という表現もあるように、両面を見ず片面にしか目
をやらないと、一面的な物の見方しかできない。自分で自分の視野を狭めるよ
うなことをせず、盾の反対側にもしっかり目をやるようにしよう。

**************
**  名 言  **
**************

The art of teaching is the art of assisting discovery.
-- Mark Van Doren

教えるというのは、新しい発見をする手助けをしてあげることだ。

<おじさんの一言>
人に何かを教えるというのは、人にただ知識を与えるだけの行為ではない。そ
れでは教えられる者の成長にはつながらない。教えてもらう人は、それをきっ
かけに自分の世界が広がっていく入口に立たないといけない。教えられる側を
その入口に立たせるにはどうすればいいのだろうか。教える側は、相手にただ
知識を持たせるのでなく、興味を持たせる必要がある。興味を持てば、自然と
まだ知らない広大な世界の入口に立つことができるはずだ。そして、そこから
未知の世界に入り込み、その中を自ら自主的に探検し、新しい発見を重ね、知
識、経験、あらゆる点で、どんどん自分の世界を限りなく広げていくことがで
きるはずだ。そういう結果をもたらすことができてこそ、教えるということな
のだ。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る