なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 228 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2014/11/11 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

One man's meat is another man's poison.
(ある人にとっての肉が別の人にとっての毒である)
「甲(こう)の薬は乙(おつ)の毒」

<おじさんの一言>
合う合わないは人それぞれだ。自分に合うものを良かれと思って人に勧める。
当然そういう行為は貴いものだ。しかし、それがその人に合えば良いが、合わ
ない場合もあるということを頭に入れておかないといけない。合わないものを
押し付けられる方にとっては、ありがた迷惑ということになる。せっかくの好
意がそのように思われるのは嫌だ。だから、自分にとって良いものが、すべて
の人にとって良いとは限らない、ということを肝に銘じておく必要がある。せ
っかくの好意が歓迎されないばかりか、場合によっては害になることもある。
そうなれば、双方にとって間違いなく不幸であろう。

**************
**  名 言  **
**************

Behold the turtle. He only makes progress when he sticks his neck out.
-- James Bryant Conant

亀をご覧なさい。首を出しているときだけ前に進むのです。

<おじさんの一言>
亀は首も手も足も硬い甲羅の中に引っ込め、自らの身を守る。じっと動かず、
守りの態勢に入る。硬い甲羅で守りに入るのはいいが、動きようがないので、
前に進めない。前に進むには守りの態勢を解き、首も手も足も外に出さないと
いけない。外に出すと、敵からの攻撃で負傷するかもしれない。しかし、それ
でも敢えて外に出さないと、前に進めない。"stick one's neck out"という表
現は「敢えて危険に身をさらす」という意味の慣用表現でもある。まさしく亀
が首を出したときの状況である。我々も守りの態勢でいれば、外の危険に身を
さらさずに、今の状態を維持できるかもしれない。しかし、それは現状を維持
するにすぎず、前に進むことはない。現状を打破し、何らかの変化や進歩を求
めるには、やはりじっと身を守っているのでなく、思い切って自分から動き出
さないといけない。動き出してこそ、変化が起こる。前に進む自分が見える。
危険を承知で、敢えて火中の栗を拾ってこそ、人は今の殻を破り、大きく成長
することができるのではないだろうか。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る