なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 236 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/01/13 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

It is never too late to learn.
(学ぶのに遅すぎることはない)
「六十の手習い / 八十の手習い」

<その他の類似表現>
Never too old to learn. 

<おじさんの一言>
生涯学習という言葉が定着して久しいが、人間、死ぬまで勉強である。何かを
学びたいと思って遅すぎることはない。その気があれば、いつからでも始めら
れる。それは誰もが分かっていることだが、いざ何かを始めたいと思っても、
つい、もう年だから、という気持ちが先に来てしまう。人に遅れをとっていて
も、学ぼうと思う気持ちがあれば、必ず追いつく。八十になっても、九十にな
っても、年など関係ない。何かを始めたいと思う気持ちが、年など吹き飛ばし
てしまう。そういう気持ちが湧き出てくること自体が、若い証拠である。いく
つになっても、そういう若い気持ちを持ち続ける限り、常に未来は大きく開か
れている。

**************
**  名 言  **
**************

I find that the harder I work, the more luck I seem to have.
-- Thomas Jefferson

努力するほどに、幸運というのは訪れるようだ。

<おじさんの一言>
当然のことだが、分かっていない人もいるようだ。そういう人は、何の努力も
せずに、幸運だけを貪欲に求めようとする。幸運というのは、何もせず、ただ
ぼーっとしていて、向こうからやってくるものではない。自分からつかみに行
かなければならない。それが努力というものだ。努力をしていると、必ず幸運
をつかむことができる。頑張れば頑張るほど、多くの幸運が訪れる。頑張りの
度合いによって、幸運の度合いも変わってくる。だから、頑張りがゼロならば、
幸運もゼロということになる。努力せずに幸運だけを手にしようとしても、そ
んな虫のいい話はない。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る