なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 239 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/02/10 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Nothing ventured, nothing gained. 
(危険を冒さなければ何も得ることはできない)
「虎穴(こけつ)に入らずんば虎子(こし・こじ)を得ず」

<その他の類似表現>
Nothing venture, nothing have. 
Great profits, great risks. 
Glory is the fair child of peril. 
Go to the sea if you would fish well. 
He who would search for pearls must dive deep. 
Who ventures nothing has no luck. 

<おじさんの一言>
最近おじさんは年を取って、守りに入ってきている。守りに入れば、大きく失
うものはないだろう。しかし同時に、大きく得るものもない。現状をかろうじ
て維持できるか、といったところだ。それでいいのだろうか。おじさんは反省
しきりだ。年を理由に、人生守りに入る人も多いと思うが、どんなことにでも
死ぬまで挑戦し続けてほしい。いや、し続けたい。反省しきりのおじさんはそ
う思う。現状維持で終わりたくない。ましてや若い人たちならなおのこと、決
して守りに入らないでほしい。若い人たちが守りに入れば、それでおしまいだ。
自分で自分の人生を終わらせるようなものだ。挑戦せずに、若さを浪費するの
はあまりにももったいない。意気揚々とした時期に守りに入ってどうするのだ。
目の前に大きく広がっている無限の可能性を自ら狭めるような真似はしてほし
くない。現状に妥協せず、新しいことに挑戦し続けてほしい。それでこそ若さ
というものだ。

**************
**  名 言  **
**************

'New' doesn't equate with 'happy,' or there wouldn't be any antique 
stores.
-- Wilfred Ford

"新しい"ことが"喜ばしい"こととは限らない。そうでないと、アンティークシ
ョップなど存在しないだろう。

<おじさんの一言>
昔からの古いものから抜け出し、新しいことを追求する姿勢は忘れないでほし
い。ただ、古いことが悪く、新しいことが良いと思ってしまってはいけない。
新しいものにはイノベーションの息吹が感じられ、世の中に新しい風を吹き込
んでくれる。それがなければ、世の中は沈滞してしまう。だから、新しい風は
歓迎したい。しかし、新しいことがすべて世の中に好影響をもたらすとは限ら
ない。今までになかった一部の新しい価値観は、初めは刺激的で、珍重される
かもしれない。しかし、それが人間の本来の姿を曲げてしまうこともあるから
要注意だ。価値観の中には時代に左右されず、いつの世でも常にどっしりと存
在し、姿を変えるべきでないものもある。そういう時代を超えた普遍の価値は
その姿を変えてはいけない。絶対変わってはいけないものだ。そういうものを
古いと一笑し、昔とは時代が違うんだと一蹴する、一部の風潮をただただ残念
に思う。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る