なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 245 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/04/01 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Eyes are as eloquent as the tongue.
(目は口と同じぐらい雄弁である)
「目は口ほどに物を言う」

<その他の類似表現>
(The) eyes are more eloquent than (the) lips. 

<おじさんの一言>
人の表情を見ていると、何を言おうとしているか、どう思っているか、どう感
じているかがよく分かる。中でも目の表情は殊の外多くのことを物語る。これ
は誰もがそう思うのではないだろうか。目が生き生きしている、目が輝いてい
る、目が喜んでいる、目が悲しんでいる、目が怒っている、目が憂えている、
目が呆れている、目が嫌がっている、目が死んでいる、目が腐っている、目が
曇っている、等々、目は本当に雄弁である。人の目を見ていると人の気持ちが
分かるように、我々も自分の気持ちを知らず知らずのうちに見透かされている
から気をつけたい。おじさんなどは単純だから、自分の気持ちがすぐにそのま
ま表情に表れてしまう。困ったものだ。常に生き生きとした目を保てるよう努
めたいものだ。

**************
**  名 言  **
**************

You can motivate players better with kind words than you can with a 
whip.
-- Bud Wilkinson

選手たちのやる気を出させるには鞭(むち)より優しい言葉の方が有効だ。

<おじさんの一言>
おじさんは人に対してどうも優しい言葉をかけるのが下手だ。多くを求めすぎ
るため、つい厳しい言葉になってしまう。もちろん敵愾心でそうするわけでは
ない。人のことを思うから厳しい言葉になってしまう。いわゆる愛の鞭である。
しかし、その鞭を受けて、発奮してやる気を出してくれればいいが、なかなか
そう上手くはいかないのを何度も経験している。昔という言葉を使うと大ざっ
ぱすぎるのは分かっているが、敢えて使うと、昔はきつく厳しい言葉で叱咤し
ても、それを素直に受け入れてくれたり、それを悔しく思い「なにくそっ!」
と発奮して頑張ってくれる人が多かった。しかし、今はその鞭を素直に受け入
れないどころか、それを逆恨みしたり、鞭に負け、やる気を失くしてしまう人
が多くなったように思う。今では鞭より飴を多用した方がいいようだが、ただ
単に甘やかすようでおじさんは嫌だ。"Spare the rod and spoil the child."
とか"Love well, whip well."と言うではないか。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.geocities.jp/tnkmatm/
                http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
======================================================================


戻る