なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 257 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/06/30 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

It takes two to make a quarrel.
(喧嘩するには二人の人が必要だ)
「一文銭は鳴らず」

<おじさんの一言>
喧嘩は一人ではできない。少なくとも二人が関わる必要がある。もちろん喧嘩
を推奨しているわけではない。どんなことでも一人ではなかなか事を成すこと
ができないということだ。人と協力して事に当たる方が効果的だし、一人では
独り善がりの方向に進むこともある。複数の人間で協力して、力を出し合って、
頭を寄せ合って、方向を修正しながら事に当たるのがよいだろう。それに、い
ろんな問題を自分一人で抱え込む必要はない。人と相談して、手を貸してもら
って乗り越えていけばいい。人に助けを求めることを恥ずかしく思う必要は何
もない。何事も一人より二人、二人より三人の方が上手く事に当たれるのだか
ら... 

**************
**  名 言  **
**************

No bird soars too high, if he soars with his own wings.
-- William Blake

鳥は自分の翼で飛ぶかぎり、高く上がりすぎることはない。

<おじさんの一言>
地に足をつけろ、ということだろうか。人にちやほやされ、祭り上げられ、そ
の気になり、地に足をつけることを忘れると、大変なことになる。自分の能力
以上のことを成さなければならないのだから、自分自身大変なのは当然だが、
周りに対する責任を果たせず、大変な迷惑を掛けることにもなる。もちろん、
通常の場合、自分の能力以上のことを成し遂げようと懸命に努力することによ
って、自分の能力が向上する。しかし、周囲から祭り上げられた場合は、自分
の能力とは大きくかけ離れたものを要求される。祭り上げられ、その気になり、
できると錯覚する。全くの錯覚だからたちが悪い。できると錯覚しているのだ
から、ろくな努力もせず事に当たる。もちろんできる筈もない。そこで、しっ
かり地に足をつけることが求められる。自分の足で一歩一歩確実に歩けば、自
分の分を踏まえて、度を越した行動に出ることはない。分を高めるためには、
地に足をつけた地道な努力が必要だということを忘れないでほしい。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
                http://www.geocities.jp/tnkmatm/
======================================================================


戻る