なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 274 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/11/18 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

The tongue is not steel, yet it cuts.
(舌は鋼鉄ではないが人を切る)
「寸鉄(すんてつ)人を殺す[刺す]」

<おじさんの一言>
言葉は怖い。何気ない柔らかい言葉であっても、人を傷つけることもある。ゴ
ムでできたおもちゃのナイフが、時に鋼鉄の刃をつけたナイフに変身する。そ
うならないよう、言葉にはくれぐれも気をつけたい。口から出てしまえば、そ
れが軟らかいゴム製のナイフになるか、人を傷つける鋭い刃を持つ鋼鉄のナイ
フとなるか、自分ではコントロールできない。自分でコントロールできるのは、
口から出る前である。不用意に口から出す前に、慎重に言葉を選び、意図しな
い鋼鉄のナイフに決してならないよう、細心の注意を払いたい。それが人のた
めにも自分のためにもなるというものだ。口が災いにならないように。

**************
**  名 言  **
**************

More people would learn from their mistakes if they weren't so busy 
denying them.
-- Harold J. Smith

自分のミスを否定するのに奔走しなければ、もっと多くの人が自分のミスから
学ぶことになるだろうに。

<おじさんの一言>
誰しも自分のミスを認めたくない。できれば言い逃れをしたい。しかし、言い
逃れをして何かプラスになるだろうか。ミスはミスとして素直に認めたい。そ
して、そのミスを今後に生かしたい。ミスから学ぶことは多い。どういう経緯
でそのミスが起きたのかを洗い直すことにより、自分の行動や思考の弱点を知
ることができる。そのミスによってどういう結果がもたらされたのかを知るこ
とにより、当初の予定と違って物事がどう動いたかが分かる。しかし、これだ
けでは学びとして不十分である。ミスによって知り得た事柄をどのように今後
に生かすことができるかが大切なのだ。それができて初めてミスから学んだと
言えるのではないだろうか。そのためにはまずは自分のミスを素直に認める。
誰でもミスはするのだから、恥ずかしがらず、まずはミスを認めることだ。大
切なのは、そのミスから学べるかどうか、そのミスを今後に生かせるかどうか
なのだから。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
                http://www.geocities.jp/tnkmatm/
======================================================================


戻る