なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 275 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2015/11/25 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A hedge between keeps friendship green.  
(間の垣根は友情をみずみずしく保ってくれる)
「親しき仲[中]に(も)礼儀[礼]あり / 
 親しき仲[中]に垣をせよ / 思う仲には垣をせよ」

<その他の類似表現>
To preserve friendship, one must build walls. 
Do not forget decorum in familiarity. 
Familiarity breeds contempt.

<おじさんの一言>
親しい間柄であっても、最低限の礼儀は忘れないでいたい。親しいとつい距離
を詰め、時として相手の中に入り込んでしまうことがある。それを許容する関
係、許容する相手であればいいが、こちらが思っているほどはそうでない場合
もある。距離を縮めて親しく付き合いたいところだが、あまり距離を詰めすぎ
ると、逆に親しい関係を台無しにしてしまうこともあるので注意が必要だ。そ
うならないように、いくら親しくても一定の距離を保っておくのがよさそうだ
が、一定の距離を取らなければならない関係というのは本当に親しい関係と言
えるのだろうか。お互いの距離をなくし、お互いの中に入り込むことを許容す
るような関係こそ真に親しい関係ではないだろうか。それほど親しい関係を求
めないなら、少し距離を持てばいいが、本当に親しくなりたいのなら、そんな
距離など作らず相手の中に入り込んでいけばいい。初めは拒否されるかもしれ
ないが、徐々に受け入れてくれるのを待てばいい。そのように徐々に距離を縮
め、いずれはお互いの距離をなくし、自然とお互いの中に入り込めるような関
係になりたい。そういう関係を築きたい。

**************
**  名 言  **
**************

No life is so hard that you can't make it easier by the way you take 
it.
-- Ellen Glasgow

とらえ方次第で楽にならないほど辛い人生などない。

<おじさんの一言>
Take it easy! 何でもそんなに真剣に考えず、気楽に考えたらいいではないか。
人生にはいろいろ辛いこともあるだろう。思い通りに行かないことばかりかも
しれない。しかし、そのようなことに気を取られてばかりいては、他の景色が
見えない。どうしようもないほど辛いことなど、そうざらにあるわけではない。
と言うと、当人の辛さなど分からないくせに、他人が無責任にとやかく言うな、
とお叱りを受けるかもしれないが、辛くて辛くて周りを見る余裕などないと言
って、他に目を向けようとしなければ、いつまでたっても辛さは和らがない。
他の景色に目をやると、辛さの中で今まで見えなかった美しい景色が目に入っ
てくる。その美しい景色に引き寄せられ、そこから辛い人生を見ると、また違
って見えてくる。同じ辛い人生を見るにも、中から見るのと外から見るのとで
は全く違って見える。見方を変えると違って見えるものだ。辛い人生もとらえ
方によって変わってくる。辛さが和らいでくる。辛さが和らげば、それを乗り
越えようという気力も湧いてくるというものだ。そのような気力さえあれば、
きっと乗り越えることができる。そう信じて、少し見方を変えてみよう。せわ
ぁない。ケセラセラ!

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
                http://www.geocities.jp/tnkmatm/
======================================================================


戻る