なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 281 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2016/01/21 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A large fire often comes from a small spark.
(大火事は小さな火花から起こることが多い)
「小事は大事 / 大事は小事より起こる」

<その他の類似表現>
A small spark makes a great fire. 
Great things have small beginnings. 

<おじさんの一言>
何かがあっても、大したことはないと甘く考えるのは危険だ。確かに、その時
は大したことではないかもしれない。しかし、その状態がそのままずっと続く
わけではない。時間とともに当然変化する。しかも、大きく変化する。小さな
マッチの火が家一軒を焼き尽くしてしまうことがあるように。そうならないよ
う、小さいうちにその芽を摘んでおきたい。ところで、発端の小さな事が良い
ことであれば話は別である。期待していたよりもずっと小さくても、そこで諦
めてはいけない。芽を摘んでしまってはいけない。大切に育てていかないとい
けない。大切に育てると、必ず大きく育ち、大きな実をつける。どのくらいの
時間と労力がかかるかは分からない。しかし、大きくなるのを待ちきれず途中
で諦めてしまうと、その時点ですべて台無しにすることになる。せっかく大切
に育ててきたものを台無しにしてしまうことになる。そうならないよう、まだ
まだ小さなものであっても、途中で投げてしまわず、辛抱強く少しずつ大切に
育てていこう。時がたてば、必ず大きな木となり、時が来れば、必ず大きな実
をつけるから。"Great oaks from little acorns grow." どんな大きなもので
も最初から大きいわけではない。最初はみんな小さなものなのだ。

**************
**  名 言  **
**************

You cannot do a kindness too soon, for you never know how soon it 
will be too late.
-- Ralph Waldo Emerson

親切にするのに早すぎることはない。いつ手遅れになるか分からないから。

<おじさんの一言>
人に対する親切、人に対する善行はためらってはだめだ。一旦ためらうと、た
いていそのまま何もせず終わってしまう。そして、後で後悔することになる。
親切や善行というのは、思ったときにすぐ行動に移さないと、その機を逸して
しまう。そして、そうこうしているうちに手遅れとなり、後悔することになる。
人が人からの親切を待っているときには、すかさずその気持ちに応えてやらな
いと、親切にしようという気持ちが次第に弱まり、「まあ、いいか」となって
しまう。そうなると、再び気持ちが動き出すのは果たしていつになることか。
人への親切を含めて、善なる行いというのは、ためらわずにすぐさま行動に移
さないと、何もしないまま、ただいたずらに時が過ぎていく危険性をはらんで
いる。思い立ったが吉日、Now or never! である。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
                http://www.geocities.jp/tnkmatm/
======================================================================


戻る