なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 298 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
- ☆☆☆☆☆ ---------------------------------------- 2016/06/08 ☆ --

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A man's walking is (a) succession of falls.
(人の歩行は転倒の連続である)
「七転び八起き」

<その他の類似表現>
It is a long lane that has no turning. 
A man's life is full of ups and downs. 
Fall seven times, stand up eight. 

<おじさんの一言>
転倒の連続ということは、何度も転倒を繰り返しているということだ。転倒だ
けに目を向けると、あまり良くないイメージしか浮かばないが、転倒の前後に
目を向けたい。転倒するためには、立ち上がっている必要がある。転倒したま
までは転倒できないから、当然転倒する直前は立ち上がっている状態だ。次に
転倒するときも同じだから、転倒した後は必ず立ち上がることになる。だから、
転倒を繰り返すには、当然立ち上がることも繰り返さなければならない。すな
わち、転倒の連続ということは、実は立ち上がることの連続なのだ。そのよう
に、人は何度も何度も立ち上がって、前に進んでいくのだ。転んでも悲観せず、
次に起き上がる時に、さらに大きな人間になっていればいい。

**************
**  名 言  **
**************

The best and most beautiful things in the world cannot be seen or 
even touched. They must be felt with the heart.
-- Helen Keller

この世で最も素晴らしく、最も美しいものは、目で見ることができないし、手
で触ることさえできない。それらは心で感じないといけない。

<おじさんの一言>
目に見えるものや手で触れることができるものは、世の中に具体的な形を持っ
て存在する。そういったものにも、もちろん、素晴らしく、美しいものは多く
ある。だけど、本当に素晴らしく、美しいものは心でしか感じることができな
い。そのことに気づくのは難しく、実際気づいていない人も多いようだ。五感
ということばがあるが、視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚で感じることができる
ものは、我々の認識の中に入りやすいが、心で感じるものは、往々にしてしっ
かり認識するのが難しいようだ。しかし、我々は確かに、五感でなく、心で感
じることがある。心で何かを感じたら、それをそのまま見過ごさず、しっかり
と捉まえて、認識の中に留めておくことが大切だ。五感では感じられないこと
が、この世で最も素晴らしく、最も美しいものであるからだ。我々はそれを見
逃してはならない。

----------------------------------------------------------------------
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://www.ab.auone-net.jp/~tnkmatmt/
                http://www.geocities.jp/tnkmatm/
======================================================================


戻る