なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 318 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2016/11/02 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

A tree is known by its fruit.
(木はその実を見ればわかる)
「尊(とうと・たっと)い寺は門から見ゆる[知れる] /
 はやる稲荷(いなり)は鳥居でも[から]知れる」

<おじさんの一言>
木は実をつける。人も努力で実を結ぶ。どんな実をつけたかを見ると、どんな
木かが分かる。人も人生でどういう実を結んだかを見ると、どういう人物か、
どういう生き方をしてきた人なのかが分かる。どんな実でも、実を結ばせるた
めに懸命に努力してきたことだろう。その努力に敬意を払いたい。しかし、大
事なのはその後である。大きな結実の上にあぐらをかいていないか。あぐらを
かいて、さらなる努力を怠れば、大きな実も時とともにしぼんで枯れていく。
結実後の姿勢で、人の真価が決まるというものだ。

**************
**  名 言  **
**************

You cannot prevent the birds of sorrow from flying over your head, 
but you can prevent them from building nests in your hair.
-- Chinese Proverb

悲しみの鳥が頭の上を飛ぶのは仕方ないが、頭に巣を作らせないようにはでき
る。

<おじさんの一言>
誰しも悲しみに出会うと辛いものだ。悲しみで心が痛み、悲しい思いが頭から
離れない。そういう時はどうすることもできず、時の流れに身を任せるしかな
い。そうしているうちに、時が解決してくれるものだ。時とともに悲しみが少
しずつ和らぎ、いずれは悲しみが消えてしまう時が来る。悲しみという名の鳥
がいつまでも頭上を飛び回るわけではない。いずれはどこかへ飛んでいってし
まう。しかし、居心地がよくて、巣を作って住みつかれてしまうと厄介だ。そ
れを防ぐのはただ一つ、前を向くことだ。悲しい中にもいつも前を向いていれ
ば、時とともに必ず悲しみは和らぐ。しかし、悲しい中で前を向くのは辛い。
だから、始めは悲しみに身を委ねればいい。そして少しずつ前を向くようにす
ればいい。そうしていると、時が少しずつ悲しみを和らげてくれる。前を向い
ていさえすれば... 

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.webcrow.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る