なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 321 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2016/11/23 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

To kill two birds with one stone.
(一つの石で2羽の鳥を殺す)
「一石二鳥 / 一挙両得」

<おじさんの一言>
一つの石を投げて、鳥を二羽同時に落とすというのは至難の業だが、成功する
と快感だ。快感に浸るのはいいが、それに酔ってしまい、そこから抜け出せな
くなると話は別だ。あの快感が忘れられず、常に一つの石で二羽の鳥を仕留め
ようとする。もちろん成功する確率は断然低い。一羽を仕留められればまだい
いが、二羽を同時に仕留めようとするため、一羽も仕留められない結果に終わ
ってしまう。唐突だが、ホームランばかりを狙って打席に立つバッターに似て
いる。ヒットが出ず、打率がどんどん落ちていく。ホームランを狙うのでなく、
ヒットを狙い、ホームランはヒットの延長線上にあるという姿勢で打席に立つ
のがいいだろう。同様に、欲を出して、二羽の鳥を狙おうとせず、一つの石で
一羽の鳥を狙うと、仕留められる確率も高くなる。一羽を狙って、たまたま二
羽に当たればラッキーだという程度に考えればいい。そのほうが結果的に、多
くの鳥を仕留めることができるだろう。

**************
**  名 言  **
**************

Courage does not always roar. Sometimes, it is the quiet voice at the 
end of the day saying, "I will try again tomorrow."
-- Mary Anne Radmacher

勇気というのはいつも大声を発するというわけではない。時には、「また明日
やろう」と言って、静かに一日を終えることもある。

<おじさんの一言>
勇気というのは、常に前に出て大活躍するヒーローのような、目立った存在と
は限らない。がむしゃらに何が何でも前に出ることばかりが勇気ではない。そ
の時の状況に応じて、前に出ることもあれば、その場にとどまることもある。
場合によっては、後ろに下がることもあろう。その判断を冷静に正しく行ない、
それを実際に行動に移すことができるのが勇気である。危険を顧みず前に出る
ことは、勇気と呼ばれることもあるが、無謀と呼ばれることもある。状況を見
て、敢えて前に出ないという決断も、一旦後ろに下がるという決断も、ともに
立派な勇気であることを忘れてはいけない。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.webcrow.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る