なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 332 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/03/01 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

Two eyes, two ears, only one mouth.
(目は二つ、耳も二つ、そして口は一つだけ)
「多く見、多く聴き、而(しこう)して少し語れ」

<おじさんの一言>
我々には目と耳は二つずつあるが、口は一つしかない。これはどうしてなのか
と考えると、そのように創られた神の意図が見えてくる。二つの目で物事をし
っかりと見、二つの耳で人の話をしっかりと聞き、口数少なく、必要以上の発
言は控える。これにより、衝突のない、穏やかな世の中になること間違いなし。
自分の目で物事をしっかり見て、世間の風評に惑わされず自分で判断する。そ
うすると、世間の風評がどれ程いい加減で、無責任なものかが分かる。そして、
それに基づいて人を批判することがなくなる。また、人の話にしっかり耳を傾
け、人の考えを理解し、尊重し、自分の価値観だけで行動しない。そうすると、
互いの価値観を互いに尊重し合いながら、協調して事を進めることができる。
そして、自分の考えだけで、とんでもない方向に独走することがなくなる。そ
してまた、自分の考えだけを前面に出すような発言は控え、かつ必要以上の発
言は控える。すなわち、自分だけを前面に出すのでなく、誰もが前面に出られ
るような環境を作る。それにより、皆が発言の場を得、そこから満足感が生ま
れ、要らぬ波風を立てずに、皆で物事に取り組むことができる。これらのこと
に気をつけると、必然として世の中の衝突がなくなり、お互いを尊重し合う、
平和で穏やかな世の中が生まれる。そうあってほしい。

**************
**  名 言  **
**************

Praise and blame, gain and loss, pleasure and sorrow come and go like 
the wind. To be happy, rest like a giant tree in the midst of them 
all.
-- Buddha

賞賛と非難、獲得と喪失、喜びと悲しみ、それらは風のように吹いては去って
いく。幸せになるには、どのような状況にあっても、ただ巨木のごとくどっし
りとしていればいい。

<おじさんの一言>
人生にはいろいろな事がある。順風が吹くこともあれば、逆風が吹きすさぶこ
ともある。でも、それほど心配することはない。風向きなんてしょっちゅう変
わるものだ。今右から吹いているかと思うと、気がつくと左から吹いている。
今前から吹いているかと思うと、気がつくと後ろから吹いている。このように、
向かい風から追い風に、追い風から向かい風にと、常に変化する。逆風に苦し
んでいても、希望を失くしてはいけない。またすぐ順風が吹き始めるから。順
風に身を任せていると、すぐまた逆風に変わるから注意が必要だ。人生の順風
逆風に一喜一憂せず、どっしりと腰を据え、自分の思うように、ゆったりと人
生を歩んでいけばいい。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.webcrow.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る