なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 337 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/04/12 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  **
****************

An idle mind is the devil's workshop.
(怠惰な心は悪魔の仕事場である)
「小人(しょうじん)閑居(かんきょ)して不善を為す」

<その他の類似表現>
Idle hands are the devil's workshop. 
An idle brain is the devil's workshop. 
Idleness is the root of all evil. 
Of idleness comes no goodness. 
Idle men are the devil's playfellows. 
None but a wise man employ leisure well. 
Doing nothing is doing ill. 

<おじさんの一言>
暇にしていれば碌なことはない。時間があれば、それを有効に使えばよいのだ
が、なかなかそうはいかない。暇で何もすることがなければ、つい要らぬこと
を考えてしまう。そして、碌でもないことに時間を費やしてしまう。我々の多
くが経験することだ。だから、忙しい、忙しいと毎日愚痴をこぼしているくら
いがちょうどよいのかもしれない。要らぬことを考える隙を与えないのがよい
のかもしれない。

**************
**  名 言  **
**************

A ship in harbor is safe, but that is not what ships are built for.
-- William Shedd

船は港にいる限り安全だ。しかし、そんなために船は造られているのではない。

<おじさんの一言>
港に停留しているだけでは、船は何の価値もない。ある程度の危険は伴うが、
海に漕ぎ出してこそ、船の本来の存在価値が発揮されるというものだ。我々も
現状でじっとして、今まで通りのことをしていれば、安全に今の状況は維持で
きるかもしれない。わざわざ新しい困難な状況に立ち向かわなくても今まで通
りでいられるのだから、その方が楽だろう。しかし、それでいいのだろうか。
それでは我々が本来持つ無限の可能性を埋もれさせていることになり残念だ。
多少の危険は覚悟して、思い切って大海原に漕ぎ出してみようではないか。思
い切って外の新しい世界へ飛び出してみようではないか。自分の持つ可能性が
日の目を見ることなく、毎日の雑事に埋もれてしまうことのないように... 

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る