なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 348 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/07/19 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Danger past, God forgotten.
(危険が過ぎると神は忘れられる)
「苦しい時の神頼み / 叶(かな)わぬ時の神叩(だた)き[神頼み]」

<その他の類似表現>
Once on shore, we pray no more. 
Men are atheists only in fine weather. 
Some are atheists only in fair weather. 

<おじさんの一言>
人というのは勝手なものだ。危険が去ってしまうと、神様のことなど忘れてし
まう。嵐の中何とか岸に辿り着くと、もはや神に祈らなくなる。逆風の時には
神を信じ、順風になると無神論者と化す。本当に勝手なものだ。順風、逆風に
かかわらず、人間の力を超えた何かがいつも我々を見守ってくれている。逆風
の時には優しく大様に包み込むように見守ってくれている。順風の時こそ神の
ありがたみを忘れず、順風に導いてくださった神に感謝する気持ちを忘れずに
いたいものだ。おじさんは別に宗教めいたことを言うつもりはないが、宗教如
何にかかわらず、人間を超えた何らかの存在を否定する人は少ないと思う。お
じさんもそういう存在を大いに信じており、今に導いてくださった神様に感謝
する気持ちを忘れないでいたいと、年をとって心からつくづく思うのである。

**************
**  名 言  **
**************

No man was ever wise by chance.
-- Seneca

たまたま賢明だという人はいまだかつて一人もいなかった。

<おじさんの一言>
人には賢明な人もいれば、そうでない人もいる。たまたまそう分かれているの
ではない。賢明な人は自分の経験を上手く自分のものとして取り入れ、それを
将来に生かそうとする。日頃からそういう努力があっての賢明さである。賢明
でない人は、過去の貴重な経験を将来に生かそうという努力をしない。だから、
同じことを繰り返すだけで進歩がない。過去の経験から学び、将来に生かすと
いう姿勢が賢明さを生む。賢明さは偶然生まれるものでは決してない。


お知らせ--------------------------------

いつもご購読ありがとうございます。
近々、すきま時間にちょっとした英語の学習ができる
「英語のちょい勉」という学習メルマガの発行を予定しています。
発行が決まりましたらお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。

----------------------------------------

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る