なにかが見えてくる
Mat's メルマガ


===== ☆ ============================================== ☆ No. 367 ===
     ☆☆                << 英語の諺・名言 >>
    ☆★☆             -- なにかが見えてくる --
   ☆★★☆                   by Mat
= ☆☆☆☆☆ ======================================== 2017/12/13 ☆ ==

諺、格言の類には、国を問わず、表現は違っても、よく似た考え方が底流に流
れているものが多くあります。また、多くの偉人が多くの名言を残しています。
そういった諺や名言を集めてみました。それらの言葉をかみしめてもらい、そ
れぞれの人生において、何かを考えるきっかけにしていただければ大変うれし
く思います。

****************
**  ことわざ  ** (ことわざは二巡目です)
****************

Years know more than books.
(年は本より多くのことを知っている)
「亀の甲より年の功」

<その他の類似表現>
Personal experience is better than book learning. 
Sense comes with age. 
Years bring wisdom. 
The older, the wiser. 
Experience is the best teacher. 
Experience is the mother of wisdom. 
Experience teaches. 
Live and learn. 
He that travels far knows much. 
An old fox is hardly caught in a snare. 
Age and experience teach wisdom. 
Age will tell. 

<おじさんの一言>
机上の学問、本の学問より実際の経験や体験の方が大事だというのは、誰もが
同意するところだ。年を重ねれば重ねるほど、多くの経験を積むことになり、
経験豊かな人間となる。その経験が大事なのだ。もちろん、本によって得た知
識も大事である。しかしそれ以上に、経験によって得た知恵の方がより貴重な
ものである。世界には、村の長老と呼ばれる人が村人から敬われ、その村を動
かしている地域がまだまだある。それは、本による知識よりも経験による知恵
の方が勝(まさ)っているからである。知識(knowledge)とは物事について知っ
ている(know)内容にすぎず、知恵(wisdom)とは物事の筋道がわかり、うまく賢
明(wise)に処理して行くことができる能力なのだ。つまり、知恵とは単なる知
識以上のものである。自分の知識をひけらかす傾向にある若者に対して、おじ
さんは敢えて、若者の知識より老人の知恵、と言いたい。

**************
**  名 言  **
**************

No matter what accomplishments you make, somebody helped you.
-- Althea Gibson

どんなことを成し遂げようと、必ず誰かに助けてもらっている。

<おじさんの一言>
自分の業績を自慢げに話す人がいます。自分一人の手柄のように言う人がいま
す。でも、少し謙虚な気持ちで振り返ってみてください。本当に自分一人だっ
たでしょうか。誰の助けもなかったでしょうか。そんなことはないはずです。
はっきりと表に出るような手助けはなかったかもしれません。業績に直接関わ
るような手助けはなかったかもしれません。でも、その業績の陰で、目に見え
ないところで、誰かが動いてくれていなかったでしょうか。謙虚に考えてみて
ください。何かを成し遂げられる環境を作ってくれていた人はいませんでした
か。いつもそばにいて、精神的に支えてくれていた人はいませんでしたか。そ
のような支えがなければ成し遂げられなかったのではないでしょうか。今一度
謙虚な気持ちで振り返ってみてください。

======================================================================
ご意見/ご感想: 下記ホームページからお願いします
ホームページ : http://tnkmatmt.html.xdomain.jp/
        バックナンバーはホームページでご覧いただけます。
======================================================================


戻る