なにかが見えてくる
おじさんの戯言 (たわごと)
毎日を送る心得

 中山奥の院で見つけた張り紙には、我々一人ひとりが人生の中で心得ておくべき、しかと肝に銘じておくべき事柄を記したものもあった。これらの言葉で自分自身を振り返り、これからの自分について、そして生き方について考える良いきっかけにしてほしいとおじさんは思う。それでは、ここにそれらを紹介する。

「自業自得・
  自己中心な人への十箇条」

  一、高いつもりで 低いものは 教 養
  二、低いつもりで 高いものは 気 質
  三、深いつもりで 浅いものは 知 識
  四、浅いつもりで 深いものは  欲
  五、厚いつもりで 薄いものは 人 情
  六、薄いつもりで 厚いものは 面の皮
  七、強いつもりで 弱いものは 根 性
  八、弱いつもりで 強いものは 自 我
  九、多いつもりで 少いものは 分 別
  十、少いつもりで 多いものは 無 駄

「地獄に落ちない人の五箇条」
  一、信仰心を持ち 感謝の出来る人
  二、健康で 趣味も 仕事も楽しい人
  三、家族仲良く 家庭円満に暮らす人
  四、人を愛し 人の為に 尽くす人
  五、夢と希望を持ち 笑顔で過ごせる人

 しかと心に刻まねばならないと、読めば読むほどおじさんは思うのである。
(2011)


戻る